製品紹介 [製品別]
かぜ薬
のどの痛み・発熱・せき
ビタミンC・甘草末・地竜エキス散配合
効能
かぜの諸症状(鼻水、鼻づまり、くしゃみ、のどの痛み、せき、たん、悪寒、発熱、頭痛、関節の痛み、筋肉の痛み)の緩和
用法・用量

次の1回量を食後なるべく30分以内に服用してください。

年齢 15才以上 7〜14才 5〜6才 5才未満
1回量 4錠 2錠 1錠 服用しない
でください
服用回数 1日3回

 
カゼリックC錠
使用上の注意をご覧になる際は【Adobe Reader】が必要となっております。お持ちでない方はAdobeのホームページからダウンロードしてご覧下さい。 Get Adbe Reader
使用上の注意
成分・分量

12錠中

 
はたらき 成分 分量
発熱、頭痛、のどの痛み等、熱と痛みをしずめます アセトアミノフェン 780mg
くしゃみ、鼻水、鼻づまりの症状をおさえます クロルフェニラミンマレイン酸塩 7.5mg
せき中枢に働き、せきをしずめます ジヒドロコデインリン酸塩 24mg
気管支を広げ、呼吸を楽にして、せきをしずめます dl-メチルエフェドリン塩酸塩 60mg
頭痛をやわらげます 無水カフェイン 75mg
生薬成分の働きでかぜの諸症状を緩和します カンゾウ末 1,500mg
熱をしずめます 地竜エキス散 200mg
(原生薬換算量400mg)
発熱等により失われたビタミンCを補給します アスコルビン酸(ビタミンC) 500mg
添加物:バレイショデンプン、ヒドロキシプロピルセルロース、乳糖水和物、タルク、エチルセルロース、カルメロース、ステアリン酸Mg
特長  
  • カゼリックC錠はスムーズに薬が働くように、錠剤が崩壊しやすい素錠 (コーティングのない錠剤)です。
  • ビタミンCはウイルスに対抗する作用がありますが、かぜ等の発熱性消耗性疾患時に消費されるので、補給が大切です。また、その他7種類の成分が熱やせき、鼻水などかぜの諸症状を緩和します。
  • 消炎・去痰作用などのある甘草(カンゾウ)を一般用医薬品の最大量で配合し、カンゾウと相乗効果のある地竜(ジリュウ)を加えていますので、のどの痛み、せき、発熱に効果をあらわします。
  • 5才のお子さまから家族で使用できるかぜ薬です。
規格・価格  
規格 希望小売価格
54錠 1,350円
80錠 1,950円
 
   
▲このページのトップへ
HOME | 製品紹介 | 企業紹介 | 採用情報 | お問い合わせ | プライバシーポリシー | 当サイトについて
米田薬品株式会社
〒556-0024 大阪市浪速区塩草3丁目2番2号
TEL:06-6562-7416 FAX:06-6568-1413
Copyright (c) 2007 Yoneda Pharmaceutical CO.,LTD. All Right Reserved.